釣りバカに捧げる日記~喰らえ❗ハードルアー

主にハードルアーで魚に挑み、返り討ちにあう。そんな物好き釣り士の日記です。

ウェーダーの水漏れを調べてみた件

どうもゴロモンです。

 

先日、NESSA LIVE遠州パーティーに参戦した際、ウェーダーが浸水して左足がズブ濡れになるという大事件が発生した訳なのですよね💦。


f:id:golomon:20181204204742j:image

その時のことは前回の記事に書いてますので、ご参照くださいませ。

2018 シマノ NESSA LIVE 遠州パーティーへ参戦❗~2018年12月1日 - 釣りバカに捧げる日記~喰らえ❗ハードルアー

 

この時は、釣りをしている間の、後半約1時間くらいだったので、海水の冷たさにも我慢できたのですが、さすがにこのまま漏れっぱなしのウェーダーでクソ寒い冬の海に入るってことは、ちょっと無理なことですよね。

 

ウェーダーの左足部分には、結構な量の海水が入っていましたから、結構な大きさの穴が開いていると思われます。

 

この時期、休日は全てサーフで過ごしたいと思っている私なので(あくまで思っているだけですよ😅)、ウェーダーが使用不能ってことは一大事なのです。

 

直ぐにでも新しい物を購入すれば、簡単に問題は解決するのですが、それなりに良い物は、それなりに良い値段になっているんですよね。

そんな直ぐに買えませんから😢

 

なので、できれば修理して使えるのであれば、修理して使いたいのですよ。

それに、現在使っているマズメのウェーダー、結構古いのですが気に入っているのですよ。


f:id:golomon:20181204211526j:image

 

まあ予定外の出費は、なるべく抑えたいってのが本音ですけど。

 

ということで、まずは何処から水漏れしているか調べてみようかと思います。

 

まずは、風呂に入る順番を一番最後にして、ウェーダーをバスタブに浸けてみれば、穴から空気が出るので分かるって訳です。

自転車のパンク修理と同じですね。

 

では早速、左足を浸けてみます。

 

おっと、意外に面倒な作業かも。

空気が抜けないようにウェーダーのヒザより上を絞っておいて、浮き上がるブーツ部をバスタブに沈めます。

 

f:id:golomon:20181204220440j:image

 

・・・シーン・・・あれ⁉、漏れてこないですね😓。

漏れてないなんてことは絶対にありえませんから。

 

ちょっと押し潰してみます。

圧が掛かれば、空気が漏れ出てくるかもしれないです。

 

では、ギュ〰ットね。

 

で、で、出たー❗

しかも結構な勢いで、3ヶ所もある❗


f:id:golomon:20181204221544j:image

 

どうやら縫い目付近の3ヶ所から漏れている様子です。

 

バスタブから上げてよく見ると、縫い目部分1ヶ所とブーツの接合部の生地が折れる部分が薄くなった2ヶ所の、計3ヶ所の様子です。

 

f:id:golomon:20181204222551j:image

黄色で囲った部分でしたね。

 

ウェーダーの中を確認すると、ブーツの接合部が劣化して裂けており、特に漏れ出した部分は、表側の生地が見える状態に❗
f:id:golomon:20181204222708j:image

 

いつの間にか、こんな状態になっていたとは・・・。そりゃ漏れるって訳ですね。

 

この裂けた状態は、ブーツ接合部をぐるり1周回ってますね。

修理するためには、当て物を接着剤で貼るようにする必要があると思われます。

 

思ったより重症のような気が・・・😨。

 

接着剤はいつものセメダインスーパーXの出番ですけど、当て物はどうしようかな。

[http://www..com/

:title]

 

当て物になりそうな物を探すとしますかね。

 

しかし、ウェーダーのブーツの中が乾かないです。困ったな。

 

とりあえず新聞紙を詰め込んで、湿気を吸収しようと思います。


f:id:golomon:20181204224452j:image

なにか早く乾く良い方法があれば良いのですけど。

乾かないと接着剤が塗れないですよ。

 

さて、明日にでもホームセンターに行って、何か当て物になりそうな物を探してみようかなと。

 

それと、新品の購入を検討しようかな。

 

そういえば、12月4日(火)20:00~12月11日(火)01:59の期間、「楽天スーパーセール」が開催されていますね。

 

[http://www..com/:title]

 

この際なので、ウェーダーを探してみようかな。

 

ウェーダーが無いとサーフに行けないですね。

さて、困ったな。

 

ではまた。