釣りバカに捧げる日記~喰らえ❗ハードルアー

主にハードルアーで魚に挑み、返り討ちにあう。そんな物好き釣り士の日記です。

RBB シュープリームウェイダーⅡ インプレッション

どうもゴロモンです。

 

今回は、㈱双進のRBBから発売されております「RBBシュープリームウェイダーⅡ」のインプレッション+購入経緯をお送りします。

f:id:golomon:20190108204251j:image

 

私が使っていたお気に入りのマズメのウェーダーですが、長年の使用による劣化で、12月1日のNESSA LIVE 遠州パーティーの最中に水漏れして、修理を実施していたのですよ。

f:id:golomon:20190109213706j:image

(事の詳細は過去記事をご参照くださいませ)

2018 シマノ NESSA LIVE 遠州パーティーへ参戦❗~2018年12月1日 - 釣りバカに捧げる日記~喰らえ❗ハードルアー

ウェーダーの水漏れを修理してみた件 - 釣りバカに捧げる日記~喰らえ❗ハードルアー

 

修理は我ながら上手くできまして、結果的には水漏れは止まりました。

 

しかしながら不安感はタップリで、また別の部分からの水漏れが発生する可能性は高いかなと。

確か2010年頃に購入したはずの、かなり古い物になってしまいましたからね(よく覚えていないけど)。

 

買い替えを考え始めた12月、LINE Pay の20%還元が開始されたので、なんとナイスタイミング❗ってことだったのですよ。

LINE Pay でお得に釣具を確保しよう - 釣りバカに捧げる日記~喰らえ❗ハードルアー

 

そこで、どのタイプのウェーダーを購入すべきかと考え、下記条件①~⑤に合致する物を探した訳です。

 

①透湿防水素材であること。

②価格は2万円程度

③見た目が好みであること。

④ソールはフェルトピンソール

⑤できればマズメ、RBBの2社製。

 

 

各理由を記載しますと以下の理由なのです。

 

①毎日のようにサーフに行けるのであれば、もっと安価な物を何枚も履き潰していくのですが、当方の住まいはサーフからは遠いです。

いいとこ月2回サーフに行ければ御の字なんですよ。

なので、そこそこ着心地の良いウェーダーで、良い物を大事に長く使いたい訳なのです。

 

②出して2万円くらいまでですよ。

3万円以上の良い値段の物もありますけど、流石にちょっと無理です。

 

③大好きなサーフでの釣りの時間ですから、自分が気に入った物を使いますよ。

私は、日頃のストレスで汚れた心を、サーフで綺麗に洗い流しています。

納得しない物で我慢し続けるのは、心の洗濯ができない訳なのです。

 

④ブーツの底はラジアルとフェルトピンとで悩みました。

良く行くサーフには、コンクリートブロックやちょっとした岩場となっている場所があるので、フェルトピンソールを選択。

完全な砂の場所だけであればラジアルソールで良かったのですけどね。

ラジアルソールは手入れも楽ですから。

 

⑤ズバリ、このマズメとRBBの2社が好きだからです。単なる個人の好みの話し。

 

という訳でまずは第1候補としたのはこちらです。

 

・mazume ブーツフットウェイダー

f:id:golomon:20190109182358j:image


mazume ブーツフットウェイダー | PRODUCTS | mazume

 

このブーツフットウェイダーは、ヒザ辺りから下は透湿素材RAY-TEX5で耐久性を優先してあり、股上は透湿素材RAY-TEX3で透湿性を優先して快適性を追求してあります。

 

これをLINE Payが使える「釣具のポイント」店内にて探したのですが無かったのでメーカーに確認を依頼。

すると、なんとメーカーにも在庫無し。

そして、今後製作予定も無いとの事💦。

 

どうやら、各釣具店内にある在庫のみになっている様子です。

 

欲しくても、どうにもならない結果に。

残念ながら、ブーツフットウェイダーは候補から除外😢

 

もし現状このブーツフットウェイダーを欲しいという方は、お急ぎになったほうが良いですよ。

たぶん販売されている分で終了と思われます。

[http://www..com/

:title]

 

そんな訳で第1候補がダメになったので、第2候補のこちらを選択。

 

・RBB シュープリームウェイダーⅡ

f:id:golomon:20190109191432j:image

[http://www..com/RBBシュープリームウェイダー ll - リバレイコレクション:title]

RBBのスタンダード透湿ウェイダーが、このシュープリームウェイダーⅡです。

独自の立体裁断で動き易さと防水性を両立。

ブーツドッキング部はダメージ軽減のため2重設計となっています。

[http://www..com/

:title]

 

このシュープリームウェイダーⅡをメーカーに確認頂いた結果、12月中の入荷可能とのこと❗

そしてお値段は¥19,980(税込み)いうことで、LINE Pay の20%還元を計算すると、¥15,984(税込み)で買えることに❗

ということで、速攻注文したという訳です。

 

では、購入経緯が長くなってしまいましたが、シュープリームウェイダーⅡをインプレします。

 

早速、開封していきます。
f:id:golomon:20190109192639j:image

やっぱ、新品を開封するのって嬉しいですよね😄

f:id:golomon:20190109192731j:image

 

カラーはブラック×チャーコルを選択しました。
f:id:golomon:20190109192839j:image

ツートンカラー、良いじゃないですか🎵

では各部を上から順に詳しく見ていきましょうかね。

 

まず中央の大型胸ポケットは、止水ファスナーになっています。

ただし、防水仕様ではないとのこと。

多少水が掛かるくらいは問題無いと思いますけどね。


f:id:golomon:20190109201318j:image

内部はそれなりの深さがありますので、スマホやタバコ・ライター等を入れるには便利かとは思います。
f:id:golomon:20190109200113j:image

 

ただ、私はライジャケを着用しますので、このポケットを使うことはありませんけどね。

ライジャケで隠れてしまいますから。

 

そして、胸元の内側に垂れかけたポケットが付いています。

最初は何だか分からなかったですけどね。
f:id:golomon:20190109200400j:image

 

ひっくり返して物を入れるようになっており、口はマジックテープ止めです。
f:id:golomon:20190109200935j:image

これ、物を入れてひっくり返したら、中身が隙間から落ちると思うのですが・・・。

何に使うのか良くわからんポッケです。

 

背中側は至ってシンプル。
f:id:golomon:20190109201251j:image

 

足元は2重になっており、結構強めのゴムバンドで締めてある感じになっています。
f:id:golomon:20190109201448j:image

 

2重部を捲り上げると画像のようになっています。
f:id:golomon:20190109201635j:image

 

結構強めのゴムですけど、サーフで使用後は少なからず砂が入ってきますので、捲り上げて洗う必要はありますよ。

 

ブーツの底はフェルトピンソールになっています。
f:id:golomon:20190109201945j:image

至って普通のフェルトピンソールです。

 

実際に現状2回、サーフで使った所感ですが、流石に新品ですよ、水弾きが凄いです。

どの程度まで維持できるのかは分かりませんが。

小まめに防水スプレーを使っていくつもりではいますけどね。


f:id:golomon:20190109202417j:image

 

そして、意外に素材がパリッとした感じがあります。例えるとレインウェアに近い印象を受けました。

以前使っていた物より薄い感じですね。

その分、枝等に引っ掛けたり、摩擦による破損が心配です。

ちょっと注意が必要な点でしょう。

せっかく気に入った物を入手できたので、今後、長くトラブルなく使えることを願うばかりです。

 

あとは、2重部のゴムが結構強めなのが、ちょいと使い難いですね。
f:id:golomon:20190109201448j:image

砂の侵入を抑えるためなのかと思いますが、脱ぐ時に足が抜き辛いです。

体が硬いオッサンには、1日歩き続けた後に足を抜こうと四苦八苦すると・・・「ツリ」ます、確実にね😓

ここ最近、1回の釣行で12,000歩以上(6kmちょい)歩いていますから、足がヘロヘロなんですよ😅

 

そして、使用後の水洗いする際に捲り上げるのですが、そのうちゴムが伸びるのではと心配に。

かといって砂が入らない訳ではないのでね。

見た目は良いのですが、ちょっと面倒くさいです。

 

とりあえず2回使用した時点での感想ですが、RBBシュープリームウェイダーⅡ、概ね満足なウェーダーだと思いました。

[http://www..com/

:title]

このインプレが、どなたかのウェーダー選びのご参考になれば幸いです。

 

ということで、RBBシュープリームウェイダーⅡ インプレッションでした。

 

ではまた。