釣りバカに捧げる日記~喰らえ❗ハードルアー

主にハードルアーで魚に挑み、返り討ちにあう。そんな物好き釣り士の日記です。

ショアジギお勧めパックロッド9選はこれだ!

どうもゴロモンです。

 

今回は、旅行や帰省のお供として携帯に便利な、ショアジギやサーフゲームに使えるお勧めのパックロッドを9選としてご紹介します。


f:id:golomon:20190727125204j:image

 

子供たちも夏休みに入って約1週間。

いかがお過ごしでしょうか?

夏休み、良いですよね~1ヶ月以上も休みなんですよ、羨ましいかぎり。学生に戻りたいです😅。

 

さて、皆様も夏休みには旅行や帰省にと、楽しい計画を立てられている方も多いかと思います。

 

そんなシーンに是非とも旅行カバンに忍ばせて行きたいのが「パックロッド」です。

 

せっかくいつもと違う場所に行く貴重な機会、そこで釣りをしないのは非常に勿体ないですよね。

 

特に地方に行かれる場合、豊かな自然と釣り人のプレッシャーの少なさから、魚達もフレッシュな魚が多いので良い釣りが期待できます。

 

いつも使っているロッドを簡単に持って行ければ良いのですが、さすがに2ピース程度では、移動の際に邪魔になるのは目に見えています。

 

そこで、携帯に便利なパックロッドの出番となる訳ですよ。

 

パックロッドなら60cm前後のサイズとなりますので、スーツケースの中に入れることが可能ですからね。

 

さて、まずロッドを紹介する前に確認しておきたい事があります。

特に飛行機で移動される方は、確実に抑えておきたいポイントが「手荷物を預けるか?機内持ち込みか?」です。

 

これによりパックロッドの選択が大きく変わります。

 

国内線の航空機機内へ持ち込み出来る手荷物のサイズ(大きさ・重さ)が決まっています。

*手荷物サイズについては、各航空会社にて異なる場合があります。ご利用の航空会社へのお問い合わせ・ご確認をお願いします。

 

●飛行機の座席数100席以上

(画像はJALさんから借用しております)
f:id:golomon:20190727125238j:image

 

以前は一番長い部分が60cm以内だったような気がしますが、今は55cmなんですね(思い違いかな)。

 

 

●飛行機の座席数100席未満

 

サイズ合計:100cm以内

45cm×35cm×20cm以内

合計重量:10kg以内

 

離島等に行かれる場合は、小型飛行機になると思いますので、こちらの100席未満が該当するはず。乗り継ぎの際はご注意です。

 

 

では、空港カウンターで手荷物を預ける場合はというと。

 
f:id:golomon:20190727130639j:image

 

空港カウンターで手荷物を預ける場合は、長さは120cm以内となるので、大概のパックロッドは余裕ですね。

 

ちなみにですが、私のNESSA S1100MMHは3ピースで仕舞寸法が116.7cmなので飛行機に預けることが可能ってことですね。知らんかった。

 

 

 

さて、ここからようやくパックロッドのご紹介。

(あくまで、私ゴロモンの個人的な好みと独断と偏見で選んでおりますので、ご了承をお願いします。)

 

せっかくなので、機内持ち込みサイズと預けサイズとで分けてご紹介しますね。

 

機内への持ち込みサイズ4選

順番は、仕舞寸法がコンパクトな順に記載します。

 

シマノ ワールドシャウラ ツアーエディション 2754R-5


f:id:golomon:20190727202549j:image

スペック

全長:2.29m

継数:5本

仕舞寸法:51cm

自重:185g

ルアー重量:15~80g

 

シマノワールドスタンダードロッドとして不動の地位を築いた、ワールドシャウラのモバイルバージョン。

スパイラルX、ハイパワーXによりネジレ・つぶれを抑える強化構造を採用し、操作・動作パワー伝達が良くなりロッド性能を根幹から高めています。

世界中の大型魚を狙うドリームロッド。王様好きならこれしかない!

レギュラーテーパーで、巻物が使い易いでしょうがジグだって平気でしょうよ。

[http://www..com/

:title]

 

 

②ダイワ モバイルパック 967TMHS


f:id:golomon:20190727203513j:image

スペック

全長:2.9m

継数:7本(テレスコピック

仕舞寸法:54cm

自重:162g

ルアー重量:10~40g

 

ダイワから発売されているテレスコピック(振出)ロッド。

テレスコピックの良さは、何と言っても携帯性の良さですよね。ロッドベルトいらずでスルスルーって伸ばせば使えるのですからね。f:id:golomon:20190727202857j:image

そんな持ち運びに便利なモバイルパックから967TMHSを選出。

優れた遠投性能と強いバットで、メタルジグもしっかり飛ばせるシーバス&ライトショアジギ対応のモデルです。

[http://www..com/

:title]

 

 

 ③ダイワ レイジー T86ML-6


f:id:golomon:20190727203334j:image

スペック

全長:2.59m

継数:6本(テレスコピック

仕舞寸法:54cm

自重:135g

ルアー重量:7~35g

 

軽量・高感度なブランクスを搭載しながらも、高いコストパフォーマンスを実現したシーバスロッド。X45構造を搭載し、ネジレに強く高品質なブランクスを採用。

ミノーやバイブ、シンペン、ワームにチョイ投げまで対応する万能な1本。

[http://www..com/

:title]

 

シマノ フリーゲームXT S96M


f:id:golomon:20190727204453j:image

スペック

全長:2.9m

継数:6本

仕舞寸法:54.6cm

自重:160g

ルアー重量:8~40g

 

2019年シマノが贈るショアスタイルの本格マルチピースロッド。

ブランクスにはハイパワーXを搭載し、ネジレを抑えシャープな振り抜きを実現。並継を採用し強靭なバットパワーをも獲得。

また、ティップ部のピースは他のピースよりも短く設定されており、2分割3分割にして携行する際に生じやすいティップ部の破損を防止することに一役買っています。

ただ、S96Mの仕舞寸法は54.6cm。これじゃ機内持ち込みサイズ55cmのバッグに入れるのは無理かな?隙間4mmしかないもんね。

[http://www..com/

:title]

 

 

では、ここからは手荷物を預けるサイズです。

 

手荷物預けるサイズ5選

 こちらも順番は、仕舞寸法がコンパクトな順で記載します。

 

⑤パームス ショアガンエボルブ SFSGS-86MH/P5


f:id:golomon:20190727210057j:image

スペック

全長:2.59m

継数:5本

仕舞寸法:58cm

自重:208g

ルアー重量:15~48g

 

ショアガンエボルブのパックロッドシリーズの中でも、こちらはヘビーウエイトなルアーに対応したパワーモデルとなる1本。

ビッグミノーやバイブレーション、メタルジグなどを使用することが可能であり、その使い勝手の良さ、パックロッドとは思えぬキャスタビリティや取り回しの高さが魅力のロッドです。

[http://www..com/

:title]

 

 

シマノ フリーゲームXT 106M


f:id:golomon:20190727204727j:image

スペック

全長:3.2m

継数:6本

仕舞寸法:59.6cm

自重:205g

ルアー重量:8~45g

 

2019年6月に発売となったのが、このフリーゲームXT。

フリーゲームXTの中でも最長となるのが、この106Mです。

遠投性を重視したMクラスパワーとなるロッドで、ミノーから40gのジグが扱えますので、サーフでのフラットフィッシュ狙いにもピッタリ。

専用のハードケースもカッコいいのですよ。f:id:golomon:20190727205148j:image

106M、私ゴロモンの一推しのパックロッドです(マジで欲しいと思う)。

[http://www..com/

:title]

 

 

アピア GRANDAGE STD.90M-5


f:id:golomon:20190727212349j:image

 スペック

全長:2.87m

継数:5本

仕舞寸法:64.2cm

自重:190g

ルアー重量:10~35g

 

シーバス狙いの方には有名なアピア

アピアのロッドといえば風神シリーズが有名でしょうかね。かなり尖った感じで個性のあるロッドだそうですけど。

このグランデージは、新素材を採用した多積層バイアス工法により中弾性素材特有の粘りを活かし、ブランクスの強度を向上させながら軽量化と高復元力を実現。


f:id:golomon:20190727212522j:image

少し強めの設定とされており、シーバスプラグからメタルジグまで幅広いルアーに対し、ダイレクトな操作性を示す仕上がり。

あらゆるシーンで真っ向勝負に持ち込める強靭なブランクス特性となっています。

こちらもカッコいい専用セミハードケース付き。

f:id:golomon:20190727210554j:image
専用セミハードケースには、肩掛け可能なベルトが付属してるので携行に便利ですね。

[http://www..com/

:title]

 

 

⑧ダイワ モアザン モバイル 100ML/MS-5


f:id:golomon:20190727211149j:image

スペック

全長:3.05m

継数:5本

仕舞寸法:67cm

自重:182g

ルアー重量:7~40g

 

ダイワのシーバスロッドと言えば「モアザン」。

ダイワの最先端技術を惜しげもなく搭載されたフラッグシップ。

そのモアザンから、最高クラスの性能と携行性を両立したのがこの「モアザン モバイル」で、X45SVFコンパイルV-ジョイントと最先端テクノロジーが採用されています。

10ftのレングスは、サーフや磯でも使い勝手の良い長さ。

ティップは‘しなやか‘でありながら、ベリーからバットにはパワーを持たせた専用設計となっています。

こちらも携帯に便利なモアザンモバイル専用ショルダーバッグ付きです。


f:id:golomon:20190727214957j:image

[http://www..com/

:title]

 

 

⑨ヤマガブランクス トライセプター 68MS


f:id:golomon:20190727211951j:image

スペック

全長:2.35m

継数:3本

仕舞寸法:71.5cm

自重:127g

ルアー重量:MAX35g

 

遠征用パックロッドとして開発された3ピースロッドシリーズの「トライセプター」。

モンスタークラスとも対峙できる強さと、コンパクトな仕舞サイズを両立させたブランクスで、ルアーの使用範囲を広めに設計。

強靭なバットパワーによりバラマンディーやトーマンなどモンスターにも果敢に挑めるモデル。

パワー重視のモデルながら繰り返しのキャストも苦にならないシャープな振り抜けで疲れ知らず。

SIC-Sリングガイド・ステンレスフレームKガイド仕様で、ジョイント部はすべて印籠継。f:id:golomon:20190727212022j:image

ヤマガブランクスのロッドの素晴らしさは間違いないですから、かなり期待のロッドです。

[http://www..com/

:title]

 

さて、いかがでしたでしょうか?

最近のパックロッドは、昔に比べ驚異的に高性能なのに価格も抑えられており、コスパが良くなっている印象を受けましたね。

 

それに、各社からパックロッドが多数発売され、種類も豊富で釣りのシーンによる選択肢が増えており、好みに応じて選ぶ楽しさもあります。

 

私も14~15年前にパックロッドを買ったり自作しましたが、今も自転車で釣りに行く際に重宝しています。

 

あると便利なパックロッド、旅行に遠征に自転車釣行、電車釣行にと活躍間違いなし❗️

1本手元にいかがでしょうか?

 

ということで「ショアジギお勧めパックロッド9選はこれだ!」でした。

 

ではまた。