釣りバカに捧げる日記~喰らえ❗ハードルアー

主にハードルアーで魚に挑み、返り討ちにあう。そんな物好き釣り士の日記です。

仙台サーフ釣行~2022年7月2日・3日(後編)

 

どうもゴロモンです。

 

今回は前回に引き続き、宮城県仙台サーフでの遠征マゴチ釣行の2日目最終日の釣行記をお送りします。


f:id:golomon:20220709135844j:image

 

7月2日(土)の初釣行は、2匹のマゴチに出会うことができ、満足して15:00にホテルにチェックイン。

早々に就寝し、明日に備えました。

 

そしてPM23:30頃に起床。

 

2日目となる7月3日(日)は仙台遠征最終日。

 

本日の釣果はお土産にお持ちかえりしますので、本日も気合の夜中から釣行を開始予定です。

 

起きて早々に、ラインを組み直して釣行に備えます。

(寝る前に組むの忘れてた)

 

こうしてホテルの机に座ってライン組んでると、なんか久しぶりに遠征に来たなーって実感が沸いてきますね!

ワクワクやね(#^^#)


f:id:golomon:20220709135859j:image

 

なんやかんや部屋の後片付けして、真夜中にホテルをチェックアウト。

 

朝飯付きのホテルでしたけど、朝マズメの時間に丸被りですから、食えないのはちょっと残念。

 

素泊まりプランがあると嬉しかったんですけどね。

 

この日の海況は、昨日同様にかなり穏やかな凪予報。


f:id:golomon:20220710130934j:image

慣れない初めての場所ですから、海が穏やかなのは本当に助かります。

 

この日の潮は中潮


f:id:golomon:20220710130946j:image

満潮がAM6:00くらいなので、潮止まりの変化のタイミングは集中です。

 

 

さて、そうこうしながら車を走らせ集合場所へ。

 

2日目も東北三浦イーグルスさんと菅原さんと合流し、AM2:00前にサーフイン!

 

少々歩きながらポイントを選び実釣開始。

 

先ずはいつものこちらから。

 

ima サスケ120裂波 ピンクグローイワシ


f:id:golomon:20220709135910j:image

 

ミノーで「ズドンッ!」ってこんかなと思いましたが、そう上手くいかないですね。

 

この後、グロー系のミノー・シンペンをローテーションしながら攻めますが、海からの反応はなくノーバイトの時間が続きます。

 

そのうち周囲が薄明るくなってきましたので、ルアーのサイズを上げてアピールすることに。

 

シマノ サイレントアサシン140F

 

f:id:golomon:20220709135922j:image

 

朝マズメで一発ヒラメが出んかなとミノー中心で攻めますが、残念ながら反応なし。

 

そうこうしていると日の出を迎えます。


f:id:golomon:20220709135934j:image

 

清々しい空気に、今日も穏やかでいい天気になりそうです。

 

周囲ではマゴチがポツポツ釣れ始め、そろそろ時合が来た様子。

 

隣で釣っておられた東北三浦イーグルスさんに、早くも55cmという良いサイズのマゴチを水揚げ!

(すいません、また写真忘れてましたー💦)

 

このマゴチは、お土産で私が頂きました!

ありがとうございます!(^^)!

 

時合に入った感じで、いたるところで釣れはじめたんですが私にはさっぱり・・・(-_-;)

 

周囲の皆さんを見ると、釣った方ほぼ全員がワームを使ってる様子!

 

「これはいかん!ハードルアーに拘ってる場合じゃない!!」、先ずは1匹という訳で、早速こちらへ交換。

 

DUO ハウルシャッド3インチ27g ツレギスGB 


f:id:golomon:20220709135946j:image

 

そうこれは、#リモートサーフ感謝祭で頂いた、原田賞の賞品一つであるハウル3インチなんですよ。

 

原田さんが選んだであろうこのハウル3インチで、仙台のマゴチを攻略してやりますよ。

 

27gとちょっと重いのですが、その分遠投してリズミカルにテンポよく巻いてきます。

 

時間はAM4:20頃。

波打ち際から30mくらい近場のところで、

 

ン!」っという手応えがロッドに伝わります!

 

重さを乗せるようにアワセを入れると、なかなかの重量感!

 

変な重さを感じ、これはスレで掛かったかと寄せ波で一気にズリ揚げると・・・!

 

 

マジか、違うやん!!

 

f:id:golomon:20220709140012j:image

 

カニじゃねーか!

 

しかも、デカイ!

30センチくらいあるよ!

 

原田賞の大事なハウル3インチを外そうとすると、デッカイ挟みを振り上げて、猛烈戦闘モードで威嚇してきます(゚Д゚;)

 

激オコですよ ヽ(`Д´)ノプンプン

こんなんで挟まれたら指もげるわ!


f:id:golomon:20220709140023j:image

 

なんとか挟みをかわし、ようやく海へお帰りに。

お腹に卵パンパンでしたので、元気に戻ってくれてよかったです。

 

さて、そんな珍客と格闘している間にも、次々とバイトをモノにしている東北三浦イーグルスさん。

 

これはカニと遊んでいる場合ではありません。

時合に入っている間に1匹釣らねば!

 

ハウル3インチを再びキャスト!

今度こそマゴチを水揚げですよ。

 

時間はAM4:28頃

 

フルキャストしてストップ&ゴーで巻いていると、

 

ゴゴン!

 

っと元気のいいバイト!

 

合わせをブチ込むと、無事にフッキング成功!

 

ゴンゴン首を振るナイスファイトです。

 

まあまあの感じですが、本日初の1匹目。

確実にこの手にしなくては!

 

無理せず丁寧に寄せてきて、寄せ波で一気にズリ揚げてキャッチ成功!

 

ヨシ! マゴチ キタ――(゚∀゚)――!!


f:id:golomon:20220709140036j:image

 

下顎をガッツリとブチ抜いてフッキングしてました。

ちゃんと喰って来てくれたのが嬉しいですね。

 

いやー良かった!ホッとした(*^▽^*)

これで気持ちにも余裕ができますよ。

 

本日1匹目を釣って、とりあえず安堵して喜んでる私を撮影頂いてました。

ありがとうございます。

 

本日の1匹目に喜んでる場面です。いやーホント嬉しいねぇ~(^O^)/


f:id:golomon:20220709140048j:image

 

さてサイズはどうかなと。

46センチ


f:id:golomon:20220709140103j:image

 

ギリ45センチを超えたので、今回は仙台のお土産としてお持ちかえりとさせて頂きます。

 

しかし、さすがはハウル3インチですよ!その実力は間違いなしです。

3インチ、まじでこれヤバイな。

 

さて、続けてガンガンいくよー!

 

1匹釣って波に乗って2匹目を狙うも、その後の反応はいまひとつ。

 

1時間ほど経過したAM5:30頃、また周囲がポツポツ釣れ始めたなーって思ったところで1バイトあるも乗らず。

 

反応あったのに残念だなーと思いながらしばらく続けていたところ、まさかの事態が!

 

ロッドを振り抜いた瞬間に、「バチッ!!」という破裂音に近い音と共に海へ吹き飛んでいくハウル3インチ!

 

うそやろ、高切れって・・・・(゚Д゚;)

 

寸前までなんの兆候も無く、絶好調そのものだった22ステラ。

 

スプールを確認すると、ベイトリールのバックラッシュのごとく絡まり、ラインが一切出ない状態となって切れていました。


f:id:golomon:20220709140120j:image

 

(しかし、なんで突然この現象が出るんだろう?結局この日はこの1回だけで、後の時間は何のライントラブルも無く使えるんだよねー。原因が分からんです。)

 

なんと、我が大事な原田賞のハウル3インチが・・・( ノД`)シクシク…

 

時合に突入した場面でラインを組むハメになるという最悪の事態に。

なんてこったい・・・。

 

心そわそわ焦りながらラインを組んでいると、お隣で釣られていたアングラーさんがこちらに来られて・・・・、

 

「これ、お兄さんのでしょう?」って言って、先ほど高切れしたハウルをお持ちくださったのです!

 

なんと、やさしいお方でしょうか!奇跡的に釣り上げたハウルをわざわざお持ち頂けるとは!

 

丁寧にお礼申しあげ、ありがたく受け取らせて頂きました。

まさか戻ってくるとは、今日はもう大切に仕舞って使わないでおきます。

 

そんな事もありながらもラインを組み終わり戦線復帰。

 

時間はそろそろAM6:00。

まだなんとか時合に間に合った感じです。

 

ちょとワームに変化を出そうかと、ハウルフィッシュを投入。

カラーは堀田ゴールドG

 

(画像は撮影忘れたので帰宅後の撮影です)
f:id:golomon:20220710204332j:image

 

ストレート系のテールで、スレてルアーを見飽きた魚に新鮮さを与えてみようかと思います。

 

こちらもストップ&ゴーで、「スースー・トン、スースー・トン」のリズムで、油断して泳ぐベイトのイメージでボトム付近で誘います。

 

すると結構沖合で、

 

ガッ!」っといいバイト!

 

アワセをぶち込みファイト開始!

 

1匹目よりも確かな重量感とパワーのある首振りファイトに、サイズUPを確信。

 

テンション抜けないように慎重にやり取りを行い、無事水揚げ成功!

 

やりましたー(^^♪ サイズUP成功!


f:id:golomon:20220709140137j:image

 

いい感じに口横にガッツリフッキングしております。

これなら外れないね(^^♪

 

さてサイズはどんなんかな?

 

52センチ

ヨシ!、本日も50アップの水揚げ成功です!


f:id:golomon:20220709140152j:image

 

ふぅー、高切れした時にはどうなるかと思いましたが、何とか時合に間に合い釣ることが出来ました。危なかった💦

 

流石はハウルフィッシュ。

プレッシャーが掛かりスレた場面などで、結構結果出してくれる頼もしい存在。

助かります。

その後、ルアーをローテーションさせながらキャストを繰り返しますが、反応はありません。

 

そして時間はAM7:30頃。

 

ちょっと反応が遠退いたので、ここで昨日のヒットルアーであるima サンティス33のアカキンに交換。


f:id:golomon:20220710205803j:image

 

ブレードのキラメキでマゴチを誘います。

 

キャストしていると、波打ち際から20mくらいの近場を通ったところで、

 

ガガッ!」っと突然バイトが!

 

アワセを入れた後、ググッと手応えを感じましたが、フッ!っと軽くなり「バレた?」っと思ったら、まだ手元に生命感があり何か魚が付いてる感じ。

 

何かと思いながらズリ揚げたところ、可愛いソゲが!


f:id:golomon:20220709140210j:image

 

サイズは20センチちょっとの大きさでしたが、記念すべき私の仙台初ヒラメ(ソゲ)をGETです(#^.^#)

 

手で触れないようにして、速やかにリリース。

デカくなって私の元に戻って来てもらたいですね。

 

さて、その後もイロイロと試しますが、なかなかバイトが続かないイマイチな状況。

 

だいぶ日も高くなり人も減ってきて、かなりまったりとした雰囲気になってきました。

 

これは沖を狙うかと昨日ヒットのスピンビーム32g 自作カラーを投入。


f:id:golomon:20220710204904j:image

 

すると、かなり沖で

ガッ!」っとバイト!

 

アワセを入れると、良い重量感と強い首振りで暴れるマゴチ!

 

なかなかのサイズと思ったところで、フッ!と軽くなる・・・(゚Д゚;)

 

マジか~!、やっと掛かったのにバレたー💦

 

やっとジグで掛けたのにバラすとは、やっちまいました。

 

そして、このバラシを最後にバイトは無く、AM8:30過ぎに終了としました。

 

結局この日は、4バイトの2キャッチ、1バラシという結果に。

 

最後のスピンビームでバラシたマゴチが悔やまれます。

 

 

駐車場に戻り片付け後、仙台サーフに感謝を込めて、ほんの少しではありますが駐車場周辺のゴミ拾いで1袋運動。


f:id:golomon:20220709140223j:image

 

仙台サーフ、良い海ですから綺麗にしたいですね。

 

清掃後、皆で食事に行くことになり、チョット時間がありましたのでその前に、コンビニで氷を買いつつキャスティング仙台南へGO-!

 

昨日も来てましたけど、今日はマゴチに対して、ワームの強さをまざまざと感じたので、限定カラーのハウルなどをお買い上げ(^^♪


f:id:golomon:20220709153317j:image

 

なかなか仙台までは来れませんから、悔いのないように限定物を買っておきました👍

 

そして皆で食事に。

仙台といえば、やはり牛タンですよね。外せません!

牛タンを食わずには帰れませんから!(^^)!

 

牛タンを食べに伺ったのは、「牛タン炭焼 利久」さん。

 

f:id:golomon:20220709140233j:image

 

美味しかったですねー(#^.^#)

塩味・みそ味を選べたので、塩味で頂きましたが、これがまた旨い!

 

牛タン、堪能させて頂きました。ありがとうございます。

(画像は拾い画です)

利久

 

今回初の宮城県仙台サーフでの釣行でしたが、とても楽しく充実した釣行となりました。

 

いいマゴチは釣れたし、美味しい牛タン食べたし、ルアーは買えたしで大満足の釣行でした。

 

そして、東北三浦イーグルスさん、菅原さんに出会え、ガイド頂き一緒に釣行できた事が楽しく、何物にも代え難い良い経験と思い出になりました。

 

この場を借りて改めてお礼申し上げます。

ありがとうございました。ホント楽しかったです👍

 

 

機会ありましたら、是非また一緒に釣行できればと思います。

 

もし関東方面に来られることありましたらお声掛けください。

私で良ければ必死でご案内しますので(^_^;)

 

 

そして、仙台の豊かな海からお土産で頂いたマゴチ3匹は、早速フライにして我が家の食卓へ。

 

ほんと、マゴチって旨いですよねー(^^♪

皆で大喜びで頂きました。

残りは煮魚にして頂く予定。最高ですな。

 

f:id:golomon:20220709140242j:image

 

さて、初の遠征仙台サーフ釣行でしたが、初めての場所にも係わらず釣果に恵まれたのは、間違いなく東北三浦イーグルスさんのお陰でした。

 

いくらお礼言っても足りないくらいです。

 

そして今回、仙台マゴチ釣行で強く感じたのは、時合がかなり明確でハッキリしている事と、かなり釣果が場所・地形に左右されるなと。

 

同じサーフに並んでも、隣はバイトが多発しても、その隣は全くバイト無しなど、かなりスポット的に釣果が違うのを周囲を観察して実感しました。

 

最終日は、私が結果2匹に対し、左隣の東北三浦イーグルスさんは結局8~9匹釣ってましたから。

 

しかし私の右隣側はイマイチパッとしないって感じで。

 

途中のライントラブルと腕の差もあるでしょうが、4倍違うって相当ですよ。

 

それに、ルアーへの反応も結構違いがあって、マゴチが選り好みしているなと。

 

初日はジグで好反応でしたけど、2日目はジグに反応悪くて、かなりワームが強い反応があるとかね。

 

仙台のマゴチゲーム、テクニカルでかなり面白いなーと。

また是非挑戦したいと思っています。

 

ということで、大満足で終了した仙台サーフ釣行でした。

 

ではまた。

 

今回のヒットルアー

 

 

*インスタやってます。

https://www.instagram.com/golomon.hardlure

Twitter

https://twitter.com/pTdWHFRAuGHJ1nV

お気軽にどうぞ。