釣りバカに捧げる日記~喰らえ❗ハードルアー

主にハードルアーで魚に挑み、返り討ちにあう。そんな物好き釣り士の日記です。

タ◯ゾン川釣行~2019年8月17日

どうもゴロモンです。

 

今回は、8月17日(土)の夜、タ〇ゾン川へとナマズ狙いに出撃しましたので、その釣行記をお送りします。


f:id:golomon:20190818142116j:image

 

私の盆休みも、あっという間に過ぎ去ったこの9連休。

台風のお陰で、1度も海に行くことできず悲しい連休となりました😓。

 

最終日となる18日(日)は、天気予報によると台風の影響もなく海での釣りが可能な様子。

 

しかし、ニュースで高速道路のUターンラッシュによる渋滞を見ると、17日(土)の晩に出撃して18日(日)に釣りした後、あの渋滞に巻き込まれるのは流石に気が滅入るなと。

 

まあ、混んでるときにわざわざ無理して行くようなことは止めておきました。

 

しかし、このまま連休が終わってしまうのは悲しすぎるので、ここはつぶらな瞳のナマ様に癒してもらうしかないってことで、タ〇ゾン川へと出撃です。

 

今回のタックル

・ロッド:自作4ピースロッド(パワーMクラス)

・リール:シマノ 00スコーピオン メタニウムMg

・ライン:VARIVAS ナマズ プレミアムPE 4号

・リーダー:VARIVAS VEPショックリーダー 20lb


f:id:golomon:20190818174433j:image

 

今回もチャリでお気楽出撃です。

 

この日は、日中の気温が35℃まで上がった猛暑日。暗くなった20時頃でも30℃を下回らないという暑さ。

蒸し暑くて、ジッとしていても汗が流れてきます💦

 

さて現地にはPM20:30頃到着。

台風の時に雨が降ったからか、さらに雑草のジャングルが密になっている気がします・・・(-_-;)

 

しかし、そこは気合で暗闇のジャングルへ突入開始!

汗だくになりながら、ようやく川岸へ到着です💦

 

川の状況を見ると、台風の影響からか前回よりも多少水量が増えており、水流が少し強くなっている感じです。

 

そうはいっても、まだそれほど増えている状態でもなく、水も澄んだ感じで濁りはないです。

 

さてまずは、ジッタースティックCF カラーは07.PHBNBから開始です。

 

f:id:golomon:20190818190900j:image

 

この日は満月、月の光で明るいのでベリーが黒で塗装されシルエットがクッキリする07.PHBNBを選び、なおかつサイドのシルバーメッキでキラリと光らせる作戦です。

 

おいしそうなポイントへぶち込み、リトリーブを繰り返しますが、反応がありません。

「おや?おかしいな・・・こんなはずでは無いのだけど・・・」

しばらくキャストを繰り返しますが反応なし・・・。

 

となれば、次はアピールを変えてラトルで反応をみようかと思います。

 

次鋒、キャタピークリッカー 1091グロースポットです。


f:id:golomon:20190818174449j:image

 

前回も良い仕事をしてくれましたので、今回も期待しますよ😊

 

まずは第1投目、さてどうかな?っと。

 

コポコポコポ・・・「ジュッバッ!!」っと、いきなり出た!

 

しかし、乗らず!、ルアーに触った感覚はあったのですが、残念ながらフッキングせずです。

 

まさか交換した1投目から出るとは思いませんでした。

さんざんジッターステックを引いた後だったのですが、どうやらキャタピークリッカーがお好きな様子です。

 

気を取り直し少しキャストを続けますが、その後反応せず。

 

まあ、一度ルアーに触ったので、直ぐには喰わないだろうな・・・残念。

ここは見切って少し上流へ移動。

 

さて時間は21時頃、そろそろ1匹が欲しいところ。

 

ルアーは交換せず、そのままキャタピークリッカーをキャスト。

 

コポコポとリーリングしていると、急にロッドディップに「クンッ、クッ、クンッ」と手応えが❗❗

 

えっ⁉️」っと思いながらも「ビシッ❗」とアワセると無事に乗りました👍

 

どうやら音もたてずに喰い付いてた様子。

暗闇と川の流れで、視覚と音では全く分かりませんでしたね。

 

なかなかのファイトと、勢いの良い流れとが合わさり、下流に流れたナマズを寄せるのに一苦労💦。

 

ようやくネットに収まりキャッチ成功❗


f:id:golomon:20190818174511j:image

なかなか良いサイズではないですか~😊

 

早速計測すると、62cmです。


f:id:golomon:20190818174528j:image

ヨシ❗ナイスサイズ😆

60オーバー、満足の1匹です。

ふーっ、これでホゲ回避。ホッと一安心。

[http://www..com/

 

さて、1匹釣ったところで更に上流へ。

 

次の場所は、本流から外れた支流というか迂回するような流れの場所に。

 

同じくキャタピークリッカーをキャスト。

 

数投したところで、リーリーングしていると、キャタピーの後方から「バフッ❗」と捕食音が❗

しかし乗らず❗

そのまま後方を更に追ってきてもう一度「バフッ❗」、しかし、全然違う横の方に出てるし❗💦

くぅ〰️惜しいぃ〰️、乗らなかったー😣

 

残念ながら乗らずで、逃げられてしまいました。

ルアーから外れた場所にアタックするという、お茶目なナマ様でした。

 

そろそろ追加が欲しくなって来たので、最初の場所に戻ります。

 

しばらくキャタピークリッカージッターバグキャタピーJrとキャストしますが反応なし。

 

う~ん、居るはずなんですけどねー。

 

そこで久しぶりに、こいつの出番です。

 

フラップスラップ柊、カラーはレッドヘッドです。


f:id:golomon:20190818175142j:image

 

ナマズはトップが面白いのですが、それとは別に、水中から豪快にロッドに伝わるバイトの衝撃がなんとも最高なのですよ。

 

フラップスラップをダウンクロスでドリフト気味にテロテロ引いてたPM21:20頃、

ゴッ、ゴゴン❗」っと強烈なバイト❗

 

「ヨッシャー❗」とアワセをぶち込むと、無事に乗りました👍

 

あまり大きくなさそうですが、貴重な追加の1匹なので慎重に寄せます。

 

そして無事ネットイン😆


f:id:golomon:20190818174542j:image

サイズは40cm無いくらいの可愛いナマ様の水揚げ成功です。

ネットインと共に、フックが外れて危ないところでした。

 

やっぱフラップスラップはナマズに強いですねー。

ナマズが好きな何かがあるのでしょうね。ほんとうに信頼のルアーですよ。

[http://www..com/

:title]

 

 追加の1匹を水揚げし、気分もルンルン上機嫌でそのままキャストを繰り返していた22:40過ぎ、事件が起こるのです!

 

キャストしようとテイクバックしたロッドに、ルアーの重みを乗せて振り抜こうとしたその瞬間!、

 

バキッ!!」っと耳元で衝撃音が響き渡ったのです!!

 

えっ?!」って何が起こったか一瞬分からなかったのですが・・・

 

 

 

なんとォー!、ロッドが折れとるーーー!!


f:id:golomon:20190818174556j:image

 

なんてことでしょう、バット部分からロッドがポッキリと折れているではありませんか!

 

テイクバックの瞬間に、雑草などにルアーのフックが引っ掛かった訳ではありませんし、特にいつもと変わらなかったのに・・・何故?。

 

折れた部分を良く見ると・・・

ん?!・・・、接着剤・・・剥がれてる?


f:id:golomon:20190818174610j:image

 

もう片方のハンドル側のバット部を見ると、「抜けてる?・・・」


f:id:golomon:20190818174627j:image

 

なんと、どうやらロッドの継ぎ目部分となる、差し込んだピース部の接着剤が剥がれ、負荷に耐えれずに抜けた様子。

 

あまりの出来事に何が起きたのか分からなかったのですが、ようやく理解できましたよ。

 

この出来事により強制終了、帰宅となりました😓。

 

そして自宅に帰り、抜けた部分を確認すると・・・

 

 

バットの差し込み口が裂けてる(;゚Д゚)」


f:id:golomon:20190818175121j:image

 

当然ですが、あんな「バキッ!!」って強烈な音がしてるのに、抜けただけって訳がないですよね😭

 

思い起こせば、このロッドを製作してかれこれ13~14年が経過してるのですよね。

 

確かに時間の経過と共に劣化が進み、接着剤の効力も終わってたってことでしょう。

 

まあ、とにかく再度接着剤とスレッドを巻いてコツコツ修理するしかないですね。

 

ナマズを釣って喜んだのも束の間、まさかの出来事に参ったのでした。

 

ではまた。